ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
Search
Close
展示 2018年

「華やぐ江戸の女たち」

すみだ北斎美術館
2018.02.14~2018.04.08

「華やぐ江戸の女たち」
「華やぐ江戸の女たち」

ポーラ文化研究所から浮世絵、化粧道具、結髪雛形など計45点を展示し、風景画だけでなく、江戸の女性の美しさにスポットをあて、北斎の幅広い活躍を展開しました。会期中、講演と江戸の結髪実演も協力し、展覧会動員に一役買うことができました。

「ジャポニスムの150年」

装飾美術館(仏・パリ)
2018.11.15〜2019.03.03

「ジャポニスムの150年」
「ジャポニスムの150年」

日仏友好160年にあたる2018年、パリで日本文化を発信するプロジェクト「ジャポニスム2018:響きあう魂」が開催されました。公式企画のひとつ「ジャポニスムの150年」展は、装飾美術館の日本美術コレクションを中心に、19世紀後半から現代までの工芸、デザイン、ファッションを横断的に紹介するもので、ポーラ文化研究所からは江戸時代の鏡台と円鏡を出品しました。(写真上ⓒGraziella Antonini)

「櫛・かんざしとおしゃれ展」

アサヒビール大山崎山荘美術館
2018.12.15〜2019.02.24

「櫛・かんざしとおしゃれ展」
「櫛・かんざしとおしゃれ展」

東京都青梅市にある澤乃井櫛かんざし美術館が所蔵する江戸時代から昭和にいたるまでの櫛・簪コレクション約240点とポーラ文化研究所の浮世絵など約70点を加えて「櫛・かんざしとおしゃれ展」と題した展覧会を開催しました。会期中の1月19日に「黒髪の美しさと櫛・かんざしの世界」と題した講演会に協力しました。

<その他の展示>

  • ・静嘉堂文庫美術館 「国貞展」 2018.01.20~2018.03.25
  • ・高崎市タワー美術館 「和装の美」 2018.02.10~2018.03.21
  • ・ポーラ美術館 「化粧道具の装飾文様」 2018.03.17~2018.07.16
  • ・POLA THE BEAUTY銀座 「紅→BAリップ」 2018.03.27~2018.06.13
  • ・東京大学 トルクメニスタン大使館主催 「東京大学文化交流会」 2018.05.31
  • ・POLA THE BEAUTY銀座 「扇」 2018.07.09~2018.08.10
  • ・浦添市美術館 「きらきらひかる展」 2018.09.14〜2018.10.28
  • ・神戸ファッション美術館 「スコットランドからの贈り物 タータン展」 2018.09.15〜2018.11.11
  • ・三鷹市美術ギャラリー 「伝統と革新のデザイン タータン展」 2018.12.08〜2019.02.17
  • ・ポーラ美術館 「モダン美人誕生」 2018.12.08〜2019.03.17
上へ